ご挨拶

学校法人 国際共立学園は、職業教育を通して社会に貢献できる職業人の育成を使命とし、創立64年の歴史を重ねて来ました。
2020年に開校する国際共立学園高等専修学校は、これまでの職業教育の実績を更に進化させ、より専門的な学びを実践すると共に、人間味溢れ社会から必要とされる心豊かな真の職業人の育成を目指し、躾、実学、創造を教育の柱に“夢をかなえる、人づくり。”を実現します。美容師、製菓衛生師・調理師の仕事は、豊かな社会生活を送るためには必要不可欠な職業の1つです。
美容師は「人を美しく、幸せにできる」価値ある仕事です。調理師、製菓衛生師は「人々に食文化を通して健康で豊かな暮らしを提供できる」価値ある仕事です。医食同源という言葉があるように、食は人間の健康には欠かすことのできないものです。
美容師、製菓衛生師・調理師を目指す皆さんの思い描いている夢を実現するための学びが国際共立学園高等専修学校にはあります。
是非とも、夢実現の第一歩を本学園から歩んでください。
理事長 和田美義理事長 和田美義

教育方針

夢をかなえる人づくり。

実学・創造・躾
  • 実学とは
    業界に即した実践教育により、社会ですぐに役立つ技術や知識を学びます。
  • 躾(しつけ)とは
    自らを律し、相手を思いやれる社会人としての素養を育みます。
  • 創造とは
    さまざまな創作体験や発表を通し、豊かな個性を養います。

学校紹介

国際共立学園高等専修学校は
3つの要素を持った学校です。
  1. 東京都知事が認可した高等専修学校
    (認可申請中)
  2. 文部科学省が指定した大学入学資格付与指定校
    (指定申請予定)
  3. 厚生労働大臣が指定した国家資格指定養成施設
    (指定申請中)

国際共立学園とは

国際共立学園は、1955年(昭和30年)の誕生以来、理容師及び美容師養成校として専門課程及び高等課程を運営して、来る2020年には学園創設65周年を迎えます。現代の高校生や中学生の進路環境を考えると、普通高等学校・高等専門学校といった伝統的な進学先に加え、通信制高校やフリースクール等と、進路が多様化しております。そうした環境の中で、本学園では職業教育校として、社会的・職業的自立を果たせる技術力と、その基礎となる自律心を育む教育の充実がより一層必要であると痛感しております。こうしたことから若年層の早期キャリア形成支援の為の教育環境として、専門学校の中にある高等課程ではなく、新たに国際共立学園高等専修学校として独立した学校を設置することを決意しました。

概要

  • 学校名
    国際共立学園高等専修学校
  • 理事長
    和田 美義
  • 開校年
    2020年
  • 所在地
    東京都荒川区西日暮里2-33-23
  • 関連校
    国際理容美容専門学校

沿革

  • 1955年(昭和30年)
    厚生大臣の認可を受け国際理容美容専門学校の前身である国際高等理容学校が文京区駒込に誕生。
  • 1958年(昭和33年)
    増え続ける入学希望生への対応をはかり、本校舎の現在地である荒川区西日暮里に新校舎を建設。文京区駒込より移転。
  • 1963年(昭和38年)
    初代校長である松村重貴智、藍綬褒章を受章。
  • 1966年(昭和41年)
    学校法人国際共立学園が誕生。社団法人 国際理容協会から学校法人国際共立学園へ設置者を変更し、校名を国際高等理容美容学校へ改称。
  • 1968年(昭和43年)
    初代校長・理事長の松村重貴智が勲五等雙光旭日章を受章。
  • 1975年(昭和50年)
    全国の理容美容学校で初めてとなったヨーロッパ研修旅行の記念すべき第1回。2012年(平成24年)で38回目を迎えた。第二代校長・吉田實が藍綬褒章を受章。
  • 1976年(昭和51年)
    専修学校として東京都より第1回の認可を得て、校名を現在の国際理容美容専門学校に改称。
  • 1982年(昭和57年)
    第1回専修学校留学生受け入れ校に指定される。
  • 1983年(昭和58年)
    第二校舎完成。校長・理事長である吉田實、勲五等瑞寶章を受章。
  • 1987年(昭和62年)
    文部省(現・文部科学省)の認可を得て、日本で最初のエステティシャンを養成する学科であるビジネス美容科を設置。
  • 1989年(平成元年)
    理容美容学校では初めてとなる国費留学生の受け入れがスタート。
  • 1991年(平成3年)
    創立35周年の記念事業として本校舎を完全リニューアル。
  • 1994年(平成6年)
    全国初の二年制の理容科、美容科、さらに三年制の理容美容高等課程美容高等科を設置。
  • 1995年(平成7年)
    理美容学校として初めての専門士をビジネス美容科より送り出す。
  • 1998年(平成10年)
    全国の理容・美容専門学校の認可制度が改正され、二年制が義務化。
  • 1999年(平成11年)
    第三校舎完成。
  • 2001年(平成13年)
    我が国初のインターナショナル シデスコ認定校となる。
  • 2004年(平成16年)
    第三代校長・理事長である中村文雄、瑞寶雙光章を受章。歴代の校長が三代続けて国家的顕彰の栄に浴した。
  • 2005年(平成17年
    創立50周年を迎え、記念式典をホテルニューオータニにて挙行。
  • 2006年(平成18年)
    第四校舎完成。
  • 2010年(平成22年)
    創立55周年を迎える。
  • 2012年(平成24年)
    新館完成。
  • 2014年(平成26年)
    職業実践専門課程認定。ビューティアーティスト科を設置。
  • 2015年(平成27年)
    創立60周年を迎え記念式典を挙行。
  • 2020年(令和2年)
    国際共立学園高等専修学校 開校予定。

沿革をもっと見る