食の業界で幅広く活躍できる
食のスペシャリストを養成する

3年間で目標に向かって製菓・調理に関するあらゆる知識と技術を身につけます。

製菓衛生師・調理師科のポイント

  • POINT-1日本初。W免許取得で
    多種多様な人材へ

    食」の分野の2大資格がとれるイメージ

    在学中に製菓衛生師・調理師という食の二大資格が取得できます。1つの学科で、この2つの資格が取得できる学校は日本で唯一本校だけです。

  • POINT-2在学中から
    腕試し

    学内販売で在学中から腕試しイメージ

    学内実習で製菓・調理の基礎を学び、自分が作ったものを実際にお客様へ提供します。月に一度学内のラウンジでパンやケーキを始め、カフェメニューなどを販売します。

  • POINT-3実践力を高める
    知識の習得

    食にかかわる様々な技術と知識を得て資格が取れるイメージ

    お菓子や料理を綺麗に飾り立てるラッピングの技術や、お客様に安心と信頼を提供するための知識や技能(マネジメント基礎やマーケティング)も学びます。

ピックアップ授業

  • 調理実習イメージ

    調理実習

    和食、洋食、中華とあらゆるジャンルの料理を調理します。また、伝統的なフランス料理や、今では定番のイタリア料理も学びます。

  • 製菓実習イメージ

    製菓実習

    洋菓子、和菓子、製パンを学びます。機材の扱い方や基本的なテクニックを学び、作るのに必要な技術・知識を身につけます。

  • 創作製菓調理実習イメージ

    創作製菓調理実習

    製菓・調理の基礎をしっかり学び、応用力・創造力を身につけ、在学中にはオリジナルレシピ作成やコンテストに参加します。

  • 普通科目・教養科目イメージ

    普通科目・教養科目

    食の安全を確保するための手段や食品素材の活かし方、食と健康の関わり、そして店舗経営やサービスの手法を総合的に学びます。

  • カフェ運営イメージ

    カフェ運営

    外部のお客様をお招きして、ランチやデザートを提供します。調理・サービスを通して、現場を意識して実践的に学び、お客様の為に作る喜びを体感します。

製菓衛生師・調理師科のカリキュラム

国家資格を取得するための授業
衛生法規
公衆衛生学
食品学
栄養学
製菓理論
食生活と健康
食品と栄養の特性
食品の安全と衛生
調理理論と食文化概論
製菓衛生師・調理師に
なるための実習授業
製菓実習(洋菓子・和菓子・製パン・チョコレート)
調理実習(西洋料理・日本料理・中国料理・総合調理実習)
ラッピング
ドリンク
その他の授業
国語
数学
英語
社会
体育
美術
ビジネスマインド®
マーケティング論

取得資格・取得可能資格

製菓衛生師(国家資格)
パティシエや和菓子職人として働くために必要な国家資格です。お菓子作りに関する知識や技術の他、食の安全知識などを身につけます。
※3年後期に受験
調理師(国家資格)
調理に関わる業務を行います。栄養や衛生管理、適切な調理方法などの専門知識を持っていることが証明できます。安心安全な料理を提供し、お客様に信頼を与えることができます。
※卒業と同時に取得
食品衛生責任者
飲食店を開業する際に必要となる資格です。
製菓衛生師・調理師の資格を取得した方は、同時に食品衛生責任者の資格を取得できます。
その他に取得できる資格
色彩検定
パティスリーラッピング検定
ビジネス能力検定ジョブパス

なれる職業

パティシエ(菓子職人)、料理人、パン職人、ショコラティエ(チョコレート専門の菓子職人)、和菓子職人、お菓子販売員など
【主な就職先】
レストラン、ホテル、カフェ、ブライダル、洋菓子店、ベーカリーなど

業界人インタビュー

  • 調理師

    有本 豊 さん

    グランド ハイアット 東京
    コミッサリー料理長

    調理師イメージ

  • パティシエ

    儀光 克哉 さん

    THIERRY MARK
    パテェシエ

    パティシエイメージ